今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【ITこぼれ話】今いくら融資してもらえる?AIが診断するJ.Scoreをやってみた

ライフイベントに大きなお金が動くことって結構ありますよね。
弐号機は今のところせいぜい冷蔵庫や洗濯機程度なんですが、車や家ともなると全部キャッシュは無理無理!
ということで融資を申し込むわけですが。
融資の限度額やローンの審査って、結構不透明でわかんないし納得いかないぞ…ってこと多いですよね。
大体、私のことそんなに知らんやろ?!と思いつつも、審査は審査。
ぐっと飲み込むわけですが……
FinTechが拡大する中、AIが融資能力をスコア化して教えてくれるサービスを、みずほ銀行とソフトバンクが設立したFinTechベンチャーのJ.Scoreが開始しました。
よし早速やろうじゃないか!!

質問の種類がすごい…性格診断までされる?!

とにかく質問の内容と量がすごい…。
まずはAIのチャットボットとお話を始めます。ニックネームや年齢、今の職業などなど聞かれます。
借入額などなども聞かれます。
融資のお話だから当然だね。

質問が終わるとスコア算出開始。

ってすぐぱぱっと出るかと思ったらずーっと点滅しとるやんけ!!
どうも算出に時間が掛るようなので、質問に色々回答していきます。


生活、ウォレット、ファイナンス…このへんは融資の診断だけあって当然の質問。
情報連携はソフトバンクやみずほ銀行と連携すると更に細かい正確な診断ができるそうです。

お金についても詳細を聞かれます。これも当り前かな。
ところで、性格…?
よしこれからやったろやないの。
ということで早速。
まずはスタンダードにお金の使い方に対する考え。

個人的には投資目的の借り入れならありっすねえ。
などなどポチポチしていきます。
性格診断テストにも答えてみると……え、趣味細かくない?!

これスクロールするともっとあります。
いやーまあでも趣味ってライフスタイル出るもんね。
ということで弐号機の性格診断、ドン!!

HAHAHA、自他ともに認めるKYです。どうも。
やりたくないことは業務命令でも断固拒否です。いえーい。
こんな広報の存在を許してくれるニューロン心広い。

うわっ…私のスコア低すぎ…?!世知辛い現実を教えてくれるAIちゃん

そんなわけで、連携以外は全て入力して90%の情報入力を終え、スコアが出ました!

1000点満点の495……え、ヤバない?
どうも転職回数や最終学歴などなども影響する模様。
海外経験の詳細やTOEFLのスコアや語学力、難関資格の数まで聞かれたのはこれかあ!!!
ちなみに600点以下は融資対象としてみなされない模様…うぐぐぐ…。

所要時間は30分ぐらい、自分のペースで診断できたJ.Score

今まではおそらく対人で一つ一つ、担当の人が聞いてくれていた内容。
スマホやPCから自分のペースで好きな内容からポチポチ。
ちょっとした性格診断気分で押していけるので、心のハードルも低い!
保険の窓口でお願いすると、「ゆ、融資の限度額を判断され…う、…!!!!」ってなりますしね…。
FinTechの拡大で金融に対するハードルはすごく下がった気がします。
いやーしかし495点かあ……生活スタイルを見直そう……。

ページの先頭へ