今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【新人SE奮闘記】システム構築?余裕でしょ!…そして悲劇へ

どもっ!
絶賛新人中のバシです!!(ドヤ)

今回は研修の最後の試練であるシステム構築でのことを書きます。
研修の中でみっちり2か月ほどパソコンの基礎やプログラミングをたくさん学びました。
一生懸命やるうちにJAVAやCSS、HTML等々多くのことを習得しました!

もうこの頃には完全に天狗です(笑)
システム?プログラミング?楽勝楽勝(ドヤ)って感じでした(笑)

しかし最後の試練として用意されていたのは、図書管理システム構築というかなり実践的な課題( ^ω^)・・・
しかしこの時の僕はもう無敵?だったので、「余裕でしょ!!」ってな感じで話してたような記憶があります(笑)

さっそく一緒に学んでいた仲間とチームを組み、この時僕はもう自信満々だったので(笑)
テクニカルリーダーとして立候補し他にもデータベースリーダーなども兼任していました。

この課題はホントにかなり実践的な内容で、基本設計はどうするとか詳細設計はこうとか、画面どんなふうにしたらいいかとか今思えばほとんど通常の仕事と変わらないくらいしっかりとした課題でした。
最初はどんな設計にするかとかどんな機能があったらいいか等をチームメイトと話し合いながらとても順調でした!!

しかし悲劇は完成間近に起きました・・・・・・・・

「ヤバイ、分からない(;・∀・)この数値どうやったら日付にして情報を渡せるんだろ?・・・・・・・・」

もうねこれを一日中調べましたよ!!
しかし何故かうまくいかない・・・・

「ヤバイよ!ヤバイよ!これじゃ間に合わない!!先生に聞くのも悔しいし、くそっ!!」

そんな時に手を差し伸べてくれたのは、同じチームメイトのAさん。

Aさん「このint型をDayformatで、うんぬんかんぬん・・・・・・・・・」
僕「できた!!!!」

この時のチームでの作業は、本当に貴重な経験でした。

エンジニアってなんか個人主義なように見えてチームワークがとても大切な仕事なんです。
知らない知識を教えてもらったり、教えたりして情報を共有して互いに意見を出し合って進んでいくことがプロジェクトの成功に近づく近道なんです!!
だから意外とおしゃべりな人が多いんですよ。
特にうちの会社はその典型かも(笑)

とにもかくにも、何とかシステムが完成!!
このあとチームごとに発表会もしました。

この発表会にわざわざ駆けつけてくれたのが先輩のS井さんでした!(後に直属の上司となる人です)
めっちゃ緊張しましたよ!!

そんなこんなで、無事に発表会も終わり、S井さんのおごりでお酒もごちそうになっちゃいました(笑)
S井さんのことは今後さらに紹介していきますね!
この方もかなり面白い方なので(笑)

そろそろ疲れたので今回はこの辺で(笑)
次回もこうご期待!!

ページの先頭へ