今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【ニューロン飯】老舗尾島のカフェのお肉が罪深いほど美味しい件について

尾島といえば大正から野毛で店を構える、超美味しく超お高いお肉屋さん。
そこがなにやら工事してるなあ…とは思ってたんですよ。
でもほら、100gのお値段がランチ数回分になるレベルなので、スルーしちゃってたんですよね。
そしたらある日、カフェになってるじゃないですか。

入り口からして既にシャレオツ、MEATCAFE

肉屋というよりもはやオープンカフェ系ですよね、なんだこのリア充オーラは…。
写真手前のほうからカフェへ入ります。
山積みのミートパイ美味しそう…。
焼きたての匂いがたまらない、香ばしい…。
カツサンドやバーガーもお手頃価格。高級なお肉のイメージから怯んでたけどこれは…推せる。
イートインを兼ねたカフェスペースでは、店内メニューも楽しめるので、今日はそっちへGO!!

尾島のお肉が1000円弱で楽しめるハイコスパ!

ということで早速メニューをチェック。
カレー、ビーフシチュー、サラダ…メニューはかなり豊富。
食欲そそりますねたまりませんよこれは!!
社長:「俺はこのバーガーがかな。肉にかぶりつくのは男の子の夢だからね」
初号機:「わ……私はステーキかな!!」
昼ステーキいく?いっちゃう?!

と、いうわけで…
尾島のバーガー来ましたよ!!
これね、すごい大きいの…。
どれくらい大きいかというと
明らかにひとかじりで行けない厚みなんですが、どうやって食べるんですか社長。
社長:「ガブッといくしかないんじゃないの?」

ううむ、一口ではやっぱり難しそう…。
社長:「食いにく!!でもうま…ヤバいねこれ、美味すぎ」
そして初号機にはステーキが到着。
うはーーーーーー美味しそう!!!
じゅわっじゅわですわ…。
初号機:「午後も生きていける…染み渡る…」
そうね……そのステーキが1000円はすごいコスパね…。
お昼は結構混雑するので、13時ごろからか11時半ぐらいからが良いらしいMEATCAFE。
殆どのメニューがテイクアウトできるので、お店が混んでいたらテイクアウトでも食べたい逸品でした。

ページの先頭へ