今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【保険こぼれ話】実在するんだなぁ…ちょっと変わったプチ保険たち~中国編~

海外の「マジか存在してんのかその保険!!」の次は、FinTech先進国である中国の「え、そんなん保険あるの?!」編へ参りましょう。
現世利益至上主義の中国では、験担ぎすごく大事。
ということで、日本だと「ま、しょうがないよね……」と思うことにも保険があるんだなあ。

中秋の名月はなにより大事!!満月保険

中秋節に月を見ると一年、金運と幸運に恵まれると考えられている中国。
日本人の初詣や初日の出よりも重要なのが、この中秋節の月。
万が一雲がかかったりスモッグで見えなくなってしまった場合に支払われる保険は、なんと一社じゃない!!
いやーおどろき…。
FinTech先進国らしく、加入者のスマホの位置情報などのデータを入手し、仕様や価格を個別に決定してるそうです。
月が見れなかったら保険がおりる…験担ぎのためには晴れて欲しいような、でもちょっとお小遣いのために曇って欲しいような…。

永遠の愛もお金次第…愛情保険…

14ドルで「愛情保険」に加入したカップルが3年後に結婚すると、288ドルか小さなダイヤモンドを贈る安信財産保険(アンシン・プロパティ&カジュアルティ)のほか、湖北省武漢市の保険会社は加入して5年後に婚姻関係が続いていれば「愛情継続手当」を受け取ることができる、特定疾病保険の特約を発売。
一番安い「縁定今生」プランで保険料165円/年、5年後の愛情継続手当は2000円。え、ちょっと!!愛の値段安い!
一番高い「撃愛永恒」プランは、保険料1673万6234円/年、5年後の愛情継続手当は2199万4000円!!!!わぁおぅ💕
一番人気の「海誓山盟」プランでは、保険料が1年目は50万2000円、2~4年目は16万7000円/年、5年目は60万9000円で、5年間合算して167万4000円。気になる5年後の愛のお値段は220万円!!
ノーリスクで収益率30%を超える超高利回りの投資商品…と考えると愛すごい!!
ところで中国の離婚率は……2016年は0.3%。
日本の離婚率は1.81%なので、日本よりは低いけど、人口も多いから離婚件数も415万8000組と桁違い!!

駐車違反保険は実はマーケティング活動がメイン?!

中国の渋滞は日本の渋滞とか話にならないレベルです。
もうね、車とバイクと自転車の大洪水。
なので当然、違反もばっしんばっしん取られます。そんな違反金の半分と支払い処理までしてくれるこの保険。
実はメインの狙いはスマートフォンからユーザーの運転動向を収集したり、保険がSNSなどの話題に上ること。
単なる客寄せ以上の、マーケティング効果を狙ってのことなのだとか。
Oh…さすがFinTech先進国、中国…。

ページの先頭へ