今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【保険こぼれ話】実在するんだなぁ…ちょっと変わったプチ保険たち~国内編~

さて、欧州とアメリカ中国と続いて、次はいよいよ国内の「え、そんなんも保険かけちゃうの?」編です!
その前に……。
日本の変わったプチ保険は少額短期保険と呼ばれる保険が大半です。
少額短期保険とは、掛け金も支払額も少なめ、最短のものだと2~3時間程度を補償する「とりあえずもしものことがあったら補償して!!」というもの。
例えばゴルフのホールインワン保険なんかその典型ですよね。
もしも…もしも、ホールインワンしたりアルバトロス決めてしまったら…お祝いせねばならない…かかる費用はシャレにならん!ということでめでたいけど万が一に備える保険。
行楽などがお天気の悪化で駄目になってチケットが使えなくなった時に補償する天気保険も、まさにこの少額短期保険。
短期で少額なので、長期で高額になる保険だと商品としてどうかなあ…という保険も登場するのです。
とはいえ、すべてが少額短期保険ではなく、いろんな保険商品があるんですよね。
ということで…変わった保険は実在するんだなあ、日本にも。
(ちょっと切実さに溢れた保険が多い気がしますが…!)

人生の変わり目になってしまう?!痴漢冤罪保険

一度疑いをかけられたら、冤罪とわかっても人生が変わってしまう痴漢。
どうしていいのかわからずテンパってるうちにあれよあれよという間に…という実例も結構あるそうで、痴漢冤罪に対してIoTの技術を活用したサービスが発表されたのは以前ご紹介したとおり。
痴漢冤罪保険は、万が一冤罪で捕まった時、ヘルプコール付きの弁護士費用保険です。
「弁護士を呼んでくれ!!」はもうドラマの中の話ではない…世知辛い…。

ゆるいキャンプじゃすまいこともあるよ!!アウトドア保険

最近はやってますよね、ソロキャンプ。ゆるキャンの影響もありますよなあ…。
し・か・し。
突然の天候の激変、経験不足からの連鎖的な事故、思わぬ怪我、キャンプギアの盗難や破損…。
キャンプって、実はそんなにゆるくないんですよね。
火や刃物を使うし、自然の中だからなにが起きるかわからない。
それに困ったことに、最近はキャンプギアの盗難も結構あるんですよねえ…。
ということで、一泊二日から入れるアウトドア保険、しっかり入っておきましょうね!!

炎上したらどうすんの?!ネット炎上保険

ここ数年激増しているネット炎上案件。
個人も大変ですが企業はもっと大変。
そんなわけで、炎上リスクを監視しつつ事前に指摘して回避しつつ、炎上したら鎮火後まで色々対応してくれる保険が登場!
いくつかの保険会社から商品が出ているんですが、どれも炎上した時の鎮火の苦労が忍ばれます…。
一番いいことは炎上しないことなんですが、まさに保険らしく転ばぬ先の杖ってところですね。

やー、世界各国いろんな保険がありますね!!
保険というと普通の生命保険や火災保険しか浮かばなかった弐号機ですが、必要な時に必要な分だけ使える保険に賢く入るのも大事!
Insuretech時代、スマホでもっと簡単に少額短期保険が活用できるようになっていきますし、もっと保険を学ばねばなりませんなあ…。

ページの先頭へ