今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【クレカこぼれ話】いまさら聞けない…デビットカードってクレジットカードとなにが違うの?

「びざでびっとっ♪」ってノリノリのCMでお馴染み、デビットカード。
クレジットカードとしての番号を持ち、口座から即時決済。
口座さえあれば15歳以上なら誰でも持てるこれって、クレカなの…?今更だけどなにが違うの?キャッシュカードのデビット払いとは違うの?
OK、全く知らなかった弐号機と共に学びましょうぞ。

似て非なるJ-Debitとデビットカード…違いと共通点はここだ!

大手家電量販店などでキャッシュカードのデビット払いを使ったことがある人、それなりにいるんじゃないでしょうか。
秋葉原をうろつく弐号機ですが、家電量販店やパーツショップはデビット払い対応の店舗がかなりあります。
で、このキャッシュカード払いですが…正確には「J-Debit」といいます。
キャッシュカード払いなので、その場で銀行口座から決済されます。
加盟店はそこそこ増えてきていますが、残念ながらそこまで一般的な支払い方法とはいえません。
そこでデビットカードです。
クレジットカードの番号を持った、預金口座と紐付けられた決済用カードがデビットカード。つまり銀行口座があれば、無審査で発行されます。
決済はJ-Debitと同様に口座から即時なので、特に与信も必要としません。
現金派の人でもクレジット払いを利用でき、海外ではクレカデビューはまずデビットからという風潮も!

海外のATMから手軽に預貯金も引き出せる

海外旅行で面倒なのは両替…でもデビットカードならATMから両替済みの現地通貨を引き出せます
これはかなり嬉しい。
実は弐号機もイタリアへ行った時、少々のユーロを両替して持っていきましたが、あとは基本的にデビットカードとATMから引き出した現金で支払いました。
普通にカードが使える場所ではクレカ感覚で決済できるのが大変便利…。
国内外を往復することが多い人はもちろん、たまの海外旅行を楽しむ人にもおすすめです。

ほぼクレカ感覚でも気をつけたいデビットカードのデメリット

性質上、即時決済で一括払いしかできないデビットカード。
そのため分割払いが必要になる高額な購入には向きません。
また、通信の都合で即時引落しができない機内販売や高速道路でも使用できません。後払いが基本のETCカードにも使えません。
そのほか、一部の店舗などではブランド名が記載されていても使用できない場合があります。
クレカと同等だからと過信しすぎると、いざ支払いで引っかかってしまうことも…。

ページの先頭へ