【今日の社長】なぜそれをはこうと思ったのか……

社長、キメてるでしょう?
これな……レディースなんやで……。
どうしてこういうことになってしまったかというと…事件はこの40分ほど前に起きたのです。

T山お昼休みの悲劇事件の始まり

ことの始まりは、某日お昼ごはん。
事件の現場は郷どり燦鶏。
店頭のサンプルを見ながら店を選んでいた我々は、この後に続く悲劇をまだ知らない。

昼時もあり混み合う店内。
首尾よく席をゲットした我々はメニューに悩み……

せっかくなら名物唐揚げ系で行こうと決意。
各自唐揚げ定食、油淋鶏、ネギ鶏定食を頼み待つことしばし。
御覧くださいこの熱々…ジューシーな……

下味のしっかりついたふくよかな鶏胸肉に、カリッとした衣。
ひとかじりするたびにさっぱりとした歯ごたえと味わいからじゅっと肉汁があふれる……。
もも肉とはまた一味違った旨味。
今日のチョイスも正しかった……!!
噛み締めた我々は、こいつによって5分後に悲劇が襲おうとは想像だにしていなかったのです。

それは流れるようなフォームだった

息をするように自然なフォームで、味噌汁を手に取ろうとしたT山さんが発した「あっ」の一言。
そしてぶちまけられる味噌汁。

見事にズボンが味噌汁まみれに…。
幸いぬるめだったおかげで火傷はなかったものの「拭けば大丈夫です!」と頑張るT山さんの言葉を裏切るように、拭けば拭くほど広がる強烈なお出汁と味噌の香ばしい…ああああ…。
この悲劇に社長の一言。
「帰りに服買って帰ろう」

1週間毎に値段が下がる?!「東京古着カウントダウンプライス」

食後、服を求めて旅立った我々が辿り着いたのは、「東京古着カウントダウンプライス」。
コレットマーレみなとみらいに新しくオープンした古着ショップ。
みなとみらいにあるけど東京…。
千葉にあるけど東京がついている夢の国や、同じく千葉にある東京ドイツ村…よりはインパクトが少なめですが。
個別の値札はなく、付いている札の色で「今週の値段」が決まっているそうです。
1週間経つとプライスダウン。
T山さん早速良さそうなパンツをチェック。

ってあれ、社長?
なに見てんですか、社長のズボンは別に味噌汁をかぶってないはずでは…

社長:「これなーどう思う?」

社長:「結構入りそうじゃない?」

なにを入れる気ですか!!(笑)
ってあれ、今度はどこに……

社長:「ピンク結構イケんじゃない?」

ラコステのキャップですね。
ピンクも案外ちょい悪オヤジでいいかも…?
ん?待ってください、社長。この店ってもしかしなくてもレディースの古着では……って目を離したらいつの間にか試着室にいるし!!
社長:「どうよ、俺、はけちゃった」

に…似合うし。
ボトムスに悲劇が起きたT山さんを差し置いて、さらっとレディースのズボンはきこなさないでいただけますかね?!
社長:「980円なの?買っちゃおう~~」
そしてこの顔である……。

今日のお店

郷どり燦鶏
コレットマーレみなとみらい内の鳥料理専門店。
山盛りの唐揚げが抜群の美味しさ!!

東京古着カウントダウンプライス
レディース古着専門店。
品質も高く、思わぬブランド物と出会えるかも?!