今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【今日のニューロン】シカと接触?!朝の電車のすごい遅延理由と遅延証明書の入手

どうも、中の人弐号機です。
今までニューロンのサイトの奥にひっそりと息づいていた秘境のブログもついに表にやってまいりました。
ところで、昨日今日と弐号機は致し方ない理由で遅刻いたしました。
というのも……
昨日は「東海道線が濃霧のため遅延」そして今日は…
「中央線快速が青梅線内でシカと接触して遅延」
シカあああああ?!!!!
無事だったんですかね、シカ…東京の意外な自然の豊かさに震えながら遅刻しました…。

実は首都圏の電車は毎朝すごく遅延する

弐号機は中央線快速と京浜東北または東海道線を使って桜木町オフィスに出勤しております。
そこでこの3路線を例に調べてみたところ……

中央線快速

30分以上の遅延が30日中10日!!しかも50分以上が5回…!
遅延理由は人身事故が最多でした…。

京浜東北

10分~20分の遅延が多め。
遅延証明は5分以上からなのでここには出てませんが、ラッシュアワーは5分弱の遅延はちょくちょく。
急病人介護や混雑が最多。
停車する駅の数が多いと、ラッシュアワーはどうしても乗降で遅延しがち。
そして「線路内の人立ち入り」も案外多い…!立ち入らないでー!!

東海道線

たまに激しく遅延するものの、概ね10~15分ぐらいの遅延は日常。
上野東京ラインの開通もあり混雑が遅延の原因になりがち。
そして熱海の方まで行くので、時期によっては「濃霧」が原因で徐行からの遅延や運休も。

他の在来線も遅延情報なしのほうが珍しいぐらい、朝7~11時の首都圏の電車は遅延してる…!!
世界屈指の過密ダイヤを、かなり正確に運行管理しているといわれる首都圏の電車。
しかし、朝のラッシュアワーだけは過信は禁物のようです…。
乗り換えがあると一つ遅延に引っかかったら連鎖的に遅れていきますからね…!

JRの遅延証明書はオンラインで30日分取得可能

とはいえ、代替輸送がない場所で遅延してしまったら待つしかない。
30分ぐらい時間の余裕を見ていても、流石に60分以上の遅延はどうしようもない…。
遅刻の連絡を入れて、なんとか駅についた頃には改札の遅延証明書もなく…出社して平謝り…。
ついうっかり忘れがちな遅延証明書の存在ですが、JRも私鉄各線も、WEBサイトからダウンロードできます
一例ですが…

JR東日本
東京メトロ
都営地下鉄
京王線

遅刻事由の説明は社会人の義務(と言いつつ、叱られないためにも)。
月次の〆にはそっとプリントアウトして添えておきたいですね!

 

参考資料:http://www.mlit.go.jp/common/001126947.pdf

ページの先頭へ