今日のニューロンネットワーク:株式会社ニューロンネットワーク

【今日のニューロン】while(true){ if(Paizaで求人を開始)……

while(true){
社長「各部門の希望人員を求人するで」
初号機「イエッサー、求人頑張るマン」
if(既存媒体の掲載人材が枯渇してきた){
社長「違う媒体探して求人するで」
初号機「Paizaやってみますか」
}
}

※Java知識が完全に皆無の弐号機が書いているので雰囲気だけでお願いします。
ということで、新しくPaizaに求人広告を掲載しました!
金融系システムエンジニア候補:メンバー募集◎業務SEを目指すならニューロンネットワーク!【スキルアップ】
今後、新しい媒体にも力を入れながら、ニューロンの仲間をグイグイ募集していきます!

言語の知識と記述力でランクが決まる?

Hello worldを表示するまでのわずか5分でJavaの学習をぶん投げた弐号機が、なにを思ったか唐突にそれっぽいものを書いてみたのには、このPaizaの特徴があります。
対象言語に対する理解度や知識、コードの記述力を独自の出題で計測し、SからEでランク分けされます。
そのランクで応募できる求人が決まるという、すさまじく直球どストレートな実力主義。
企業側が求める実力と本人の能力が噛み合わないと、求人応募ができない仕様です。
しかも問題は真面目なものとは限らない…。
コードを書いて獲得したポイントで彼女作ったりー……

魔法陣書いてなんか召喚してみたりー…

RubyとかPHPとかCって読める気がしますが、気のせいです。
伝説の魔導書です。
選べる言語もかなり幅広く、現在現場で使われるほとんどの言語をカバーしてる(と言いつつまだ出題数の面でカバーしきれない言語もあるらしいですが)そうです。

ニューロンで欲しい人材のランクは?!

ということで前回の帰社日にも数人に見てもらったのですが……「いやーこういう出題って現場力とは別問題だから…」という正直な声がありました
「この出題がなにを定義してるのかがまず謎だよね」という直球な声も…な、なんだと…。
とはいえ、能力の一面が測れるのは事実なようで、Paiza上で偶に行われるゲーム的なイベントのランキング上位の実力は相当な様子。
そこでニューロンの皆様にも「まあちょっと片手間に彼女育ててみるか…」ぐらいのゆるい感じでPaizaの出題にチャレンジし、現在のランクを教えてください!!
なお初号機は戦闘前に逃亡、弐号機はEランクでした…。

ページの先頭へ