サービス概要

ECネットショッピングの展望とシステム開発ニーズ

ネットショッピング市場は拡大の勢いが止まりません。リアルとネットをつなげる動きが進み、スマートフォンによる新しい購買行動を創出する動きも盛んで
す。実際の取引高では、大手の独ドメサイトと国内主要3大モールが大きなシェアを占めるものの、その3大モールにも大きな変化が。

eコマース革命の波

Yahoo!ショッピングは2013年10月に、eコマース革命と銘打って手数料・月額利用料・売上ロイヤルティを無料にし、店舗数は実施後1年で約10倍に拡大しました。商品数は約5割増の1.2億点となり、現在国内で商品点数ナンバーワンの楽天市場に急接近しています。
手数料の無料化の他にも、簡単にショップを作れる「ストアクリエイター」を導入し、出店対象者が個人も含めて大きく広がりました。
急拡大をみせたネットスーパーは一部で撤退の動きが出ているものの、依然、市場規模拡大にむけて積極的な対応が続いています。

フリマアプリなどの成長

他にも「フリマアプリ」や「インスタントコマース」の躍進など、ECの業界はいつでも新しいサービスが生まれ、そして消えていきます。2014年はKAIZEN Platformや Optimizelyといったツールが登場しました。海外および日本のEC業界でも、「コンバージョン率を高める=ECサイト内の最適化」のためのニーズや機能改善が、今後も進んでいくと考えられます。

パートナー企業募集

ニューロンネットワークでは、様々なシステム開発案件にて、ビジネスパートナーさまを募集しています。お互いの強みやノウハウ、経験、技術力を組み合わせ、共に成長してゆきましょう!
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。