お知らせ

弊社社員がEVO Japan 2020・RAGEに出場したお話

2020年・1/24~26に行われた『EVO Japan 2020』。
そして1/25・26に行われた『RAGE Shadowverse 2020 Spring』。
同じ時期に同じ場所で行われた2つのe-Sportsイベントに弊社社員が参加してきました。
この2つは国内のe-Sportsイベントの中でも最大級の大きさのイベントとなっています。

RAGE Shadowverse 2020 Springとは?


Shadowverse』(シャドウバース)とはCygamesが配信している基本プレイ無料のデジタルーカードゲームの事。
日本全国の予選を勝ち上がったプレイヤー達が、日本一強いShadowverseプレイヤーを決める為に集まる、それがRAGEという大会。
今回弊社からRAGEに参加したプレイヤーは、先に行われた予選で準優勝となりシード権を獲得している実力派。
数々の大会で上位入賞を収めているため、今回の大会も気合を入れて臨んでいました。
結果は惜しくも優勝とはなりませんでしたが、またもや次回シード権を獲得した為、かなり有利なトーナメントからの開始になるようです。

EVO Japanとは?

まずはEVO Japanって何?という人向けに少しを説明をしておきます。
ラスベガスで開催される格闘ゲームの世界大会『Evolution Championship Series(略してEVO)』、このEVOが2020年1/24~1/26の期間、幕張メッセで開催されました。
※日本で開催されるEVO=EVO Japan

昨今話題になっている『e-Sports』の中でも『格闘ゲームのみ』に特化しており、世界中から参加者が集まる大規模イベントとなっています。
そんな大規模イベントに銘入り提灯を飾れるという事で、受付開始直後に申し込みを行いました。
※ニューロンネットワーク以外にも様々な銘入り提灯が飾られていた。

このEVO提灯は開催期間中入り口に飾られており、最終日には持ち帰る事が可能でした。
この提灯は現在、ニューロンネットワーク社内にひっそりと飾られています。

大会の結果は・・・・・・
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE部門で惜しくもDay1のプール決勝で負けてトーナメント突破ならず。
もっと練習が必要だと感じました。