AMR(自律走行搬送ロボット)その2

AMRの仕様(AX6113(延長型))

AX6113(延長型)の仕様は以下の通りです。
・本体サイズ:横幅50奥行74高さ124 cm
・パレットサイズ:58*50 cm
・最大積載能力:200 kg
・速度:0.1~1.2 m/s
・最小通過可能幅:60 cm
・登坂能力:≤8°
・最大連続稼働時間:16時間

AMR LIFT-TYPEの仕様(AX8112)

AX8112の仕様は以下の通りです。
・本体サイズ:横幅50奥行71高さ124 cm
・パレットサイズ:58*50 cm
・最大積載能力:150 kg
・リフトアップ高さ:60 mm
・リフトアップ速度:5 mm/s
・速度:0.1~1.5 m/s
・最小通過可能幅:80 cm
・登坂能力:≤8°
・最大連続稼働時間:10時間

AMRの仕様・機能紹介

AMRの機能は以下の通りです。
・「自動運転レベル4等先進モビリティサービス研究開発・社会実装プロジェクト」国土交通省、経済産業省が推進するRoAD to the L4
https://www.road-to-the-l4.go.jp/about/ より画像一部抜粋
・最適な配達経路計画
・柔軟な障害物回避
・管理プラットフォームによる状態監視
・PC,スマートフォンからの遠隔操作によるマップ作製 
 ※同期作業と安全確保のためにロボットのそばに最低一人は必要
・カーペット、木材、コンクリート等の様々な路面環境で走行可能