お掃除ロボット導入

今回は事務所の働き者、掃除ロボットのルーロを紹介します。

掃除ロボットというと丸い姿をイメージしがちですが、こちらは三角形。
白い部分はパール(ガンプラでいうエクストラフィニッシュVer.みたいな感じ)、銀色の部分はキャンディ塗装、電源ボタンは銀メッキと中々豪華な仕様です。

彼がやってきたのは今年の初夏。
その後、車輪が紛失(のちに社長の机付近で発見)して修理に送られるなどのアクシデントもありましたが、今は元気にやっています。

掃除エリアをマッピングして覚える賢いヤツです。なんでも後部の丸いとことからレーザーとか出して障害物を認識しているらしいですよ。
最初は、いたるところで立ち往生しまくりの毎日でしたが最近掃除マップが完成し、自力で充電台に帰れるようになりました。

ただ、コンセントなどに引っかかってしまうことがまだ多いので、それらを整理し、彼が働きやすい環境を作っていきたいと考えております。
掃除ロボを買うと床が片付くっていうアレですね。


当初はすぐにゴミBOXがMAXになってしまうほど床が汚れていましたが、毎日掃除することで日々のゴミ量も減りました。
みんなでキレイな職場を作っていきたいものです。


“目”みたいな形になっているセンサーがお茶目ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!